LINE公式アカウントとは

 

LINEは日本で一番使われているSNSです。国内ユーザー数は2020年4月時点で8,400万人を超えています。

このユーザー数にアプローチできるのがLINE公式アカウントです。

業種や業態、規模を問わずに使えるので

集客や顧客サポート、双方向のコミュニケーションツールとして大活躍します。

無料で開始することができるので導入しない手は無いでしょう。

 

店舗ビジネス

 LINE公式を導入することで全ての入り口を作ることができます。

LINE公式を起点として

・集客(まずはLINEに登録してもらう)

・顧客管理(サポート及びリピートの効率化)

・アプローチ(こちらから情報を届けられる)

まず重要なのはLINE公式アカウントを作っても、登録してくれるお客様がいなくては意味がありません。

さまざまな媒体にて、特典などで登録してもらうメリットを具体的に示しましょう。

理由がなければ登録しませんので、この理由を作ります。

あなたはどんな理由があれば登録しますか!?

✅お店の最新情報が知りたい

✅割引や特典がある

✅電話より気軽にやり取りできる

✅優待や優先など特別なサービスが受けられる

これらを具体的に提示することで登録率が上がります。更ににあるといいのは今すぐ登録したほうがいい理由を作ってあげることです。

オープニングやリニューアル、新作や限定性などです。

この特典は今月中でなくなります・・・

先着30名様まで・・・

など、タイミングは今ですよと明確にして後回しにされないようにしましょう。

 

コミュニケーションツール

日常に当たり前に存在するLINEはさまざまな敷居を下げてくれます。

電話だとしにくくても、普段使っているLINEなら気軽に問い合わせしたりすることが出来ます。

登録した方、一人一人とやり取りが可能になるのも大きな魅力ですね。